日本橋鑑定総合事務所

10月 31, 2012 |

概要

東京都中央区日本橋にある、不動産鑑定事務所です。
設立は2006年。不動産鑑定士をはじめ、宅地建物取引主任者、ファイナンシャルプランナー、不動産鑑定士試験合格者である専門スタッフ、事務スタッフ他、多数の有資格者を抱えている事務所です。
積極的にセミナーなども開催し、社会貢献や自己実現、個人、社会、会社、社会、環境とのパートナーシップを経営理念として、精力的に活動しています。

業務内容

不動産鑑定、デューテリジェンス、裁判資料訴訟支援、財務諸表支援、地主相続コンサルなどが行なわれています。
日本橋鑑定総合事務所の不動産鑑定の業務は、不動産リスクマネジメント、担保評価、投資家向けのデューデリジェンスなど、個人だけでなく、法人が抱える不動産の問題にも十分に応えられるものとなっています。

不動産鑑定の技術

日本橋鑑定総合事務所の不動産鑑定では、財務会計上の時価評価、裁判上の評価、会社合併時の試算評価、現物出資、証券化対象不動産の評価を行なっており、その他不動産に関するカウンセリングなど、民間の法人、個人を問わず、多岐にわたる求めに応じられる技術を身につけているのが特徴です。

また、不動産鑑定評価を行うことが不動産リスクマネジメントに役立つということも大きくアピールされています。
不動産リスクを洗い出すということは、不動産をとりまく法的・経済的リスクの発見、確認、分析、評価するという一連の鑑定評価作業の過程によって導かれるためです。

定型書式によるサービスプラン

日本橋鑑定総合事務所では、同時の定型書式によるサービスプランが用意されています。
正式な鑑定評価書は高額で時間がかかるというデメリットがありますが、これだけでは対応できない量や価格、スピードを実現させるための、CRE戦略支援サービスにも対応しているとのことです。

サービスプランの内容

シンプル
財産評価基準・公的指標に基づく査定書を作成してもらうことができます。
費用は30,000円から。依頼は20件以上から引き受けてもらうことができます。

デスクトップ
机上評価と呼ばれるものです。この方法は依頼者が簡単な相場を知りたい場合や、物件の概要を知りたい場合などに使用されます。
謄本を取得し、物件の範囲や必要最低限の公法上の規制等の情報を提供してもらうことができます。
費用は50,000円から100,000円ほど。
10件以上の依頼から引き受けてもらうことができます。

カルクレイション
数字で説明することを重視した不動産調査報告所です。例としては担保評価所やデューデリジェンスレポート等が挙げられています。
費用は150,000円から。

カルクレイション・プラス
継続的に依頼をしていきたいと考えている金融機関やノンバンク向けに希望の書式で報告書を作成してくれるプランです。
要望内容によって金額が変わってきますのでまずは相談することが必要です。

ライティング
鑑定評価所に準ずる不動産調査報告所となります。
理論と数字で説明する書式です。
規模や難易度によって費用に大きな差が出ます。200,000円から800,000円となっています。

鑑定評価書
管轄官庁への説明や訴訟の裁判所提出資料、売買・賃貸借の交渉資料、財務諸表の時価計上等に利用できる正式な書類となります。
こちらも規模や難易度によって金額に大きく差が出るため、提示されている金額も300,000から1,200,000円となっています。

日本橋鑑定総合事務所のサイト(http://nihonbashi-k.co.jp/ )では、更に詳しい情報を見ることができますので興味のある方は

 

Posted in: 地代に強い不動産鑑定事務所 | Tags: , , ,

Comments are closed.