不動産鑑定士事務所の選び方

10月 30, 2012 |

不動産鑑定士事務所を利用したことのある人はまだそれほど多くないため、不動産鑑定を依頼する際には、どのような事務所を選択するべきか迷うことも多いとおもわれます。
鑑定事務所を選ぶ際には、以下の点を考えて選択するのが良いでしょう。

業務処理能力

不動産は一つ一つに全く違う特徴や事情を抱えており、その評価方法や評価額も常に異なります。
このような特徴を持つ不動産の適正な価値を見極めるためには、経験に裏打ちされた判断力がひつようとなります。
不動産鑑定評価について長い歴史を持つ、評価実績の豊富な鑑定事務所を選択すれば、より信頼できる鑑定結果を提示してもらうことができるでしょう。

対応力

事情によっては鑑定評価書を依頼から短期間で納品してもらいたい場合もあります。
このように時間的に制約がある場合でも、品質を下げずに迅速かつ確実に対応できる鑑定事務所を選択する必要があります。
また、ただ評価をして納品するというだけでなく、依頼者のどんな疑問にも丁寧に対応してくれる鑑定事務所であることも必要になります。

鑑定事務所について情報収集し、時間的制約にも応じられることをアピールしている鑑定事務所、疑問の内容に制約をつけず、どんな内容の疑問にも対応することをアピールしている鑑定事務所を選択するのが良いでしょう。

他業種との提携

不動産に関する問題は多岐にわたります。
このため、不動産鑑定士のみでは解決できない問題も少なくありません。
法的権利に関する問題ならば弁護士に、税金に関する問題ならば税理士に、登記に関する問題ならば司法書士や土地家屋調査士といったように、多くの専門家に協力を仰ぐ必要がでてきます。
しかし良い不動産鑑定士事務所を選択すれば、これらの対応を自分で行なう必要はありません。
不動産鑑定士事務所には、不動産に関する諸問題を解決するために、関連業種と強力に提携し、そこに相談するだけで、さまざまな専門家と連携して問題解決に当たってくれるところも存在しています。
このようにして問題解決にあたることをアピールしている鑑定事務所を選択することも、問題解決にとって非常に重要です。

もちろんアピールしているというだけでなく、実際に経験を積んでいるかどうか、実績をチェックすることも必要です。

その他、地域の特性に応じた価格形成に応じられるよう、地域に密着した鑑定事務所であるかどうか、鑑定事務所内に様々な業種の有資格者が在籍しているかどうかなどを検討することも、問題解決に有効だと考えられます。

Posted in: 地代と不動産鑑定 | Tags: , , , ,

Comments are closed.