ある日のスーパーマーケットで

9月 28, 2015 |

先日、近所のスーパーマーケットでびっくりした出来事がありました。
信じられない行動をとった人に出会ったのです。

ぶらぶらと買い物していた私の少し前に、いっぱいになった買い物かごをカートにのせて歩いている中年女性がいました。
その方はパン売り場で、袋に入った菓子パンを選び、いっぱい入っている買い物かごの一番上に乗せました。

そしてまた歩き始めたのですが、なにしろ買い物かごから溢れ出しているような状態だったので、一番上に乗せたパンがストンと下に落ちてしまいました。
そしてその直後、「パン!」と大きな音がしました。
どうやらカートの車両でパンを踏んでしまったらしく、袋が破けて空気が弾ける音がしたようでした。

もちろん、そのパンを拾って、購入するか店員さんに相談するかどちらかだろうと思っていたのですが、なんと、その人はパンを拾い、陳列していた棚に戻し、同じ品物のきれいな状態のパンを再度買い物かごに入れたのです。

いい歳して非常識な人っているんですね。
ぱっと見普通の品良さそうなおばさんなのに…。
私はその人の側にいて、明らかにその状況を見ていながら何もしないのも同罪かな?と思い、決して気の強い性格ではないのですが、「店員さんに言うべきではないですか?」と声をかけました。
するとその方は私の事をちらっと見て、何も答えずそそくさと会計レジの方へ行ってしまいました。

一瞬私の見間違い?と思いそのパンを手にしましたが、やはり袋が破けて開いていました。結局、私がレジに持って行き目にした出来事をそのまま話ました。

もう、びっくりです。久々に腹立たしい気分になりました。

Posted in: my diary

Comments are closed.